記事詳細

2021年度秋季セミナー報告 [ 2021-11-26 17:54:00 ]

「図書館ガイダンス〜プレゼンスキルアップのために」

2021年度 秋季セミナー報告

日 時  2021年11月19日(金) 14時00分〜16時00分

テーマ  「図書館ガイダンス〜プレゼンスキルアップのために」

講 師  プロクエスト日本支社 小林 隼 氏

会 場  オンライン(Zoom)


出席館  26館 (出席者数 56人)

亜細亜大学図書館、嘉悦大学情報メディアセンター、杏林大学井の頭図書館、国際基督教大学図書館、駒沢女子大学図書館、実践女子大学図書館、昭和薬科大学図書館、白百合女子大学図書館、成蹊大学図書館、拓殖大学八王子図書館、多摩大学アクティブ・ラーニングセンター図書館、中央大学図書館、帝京大学メディアライブラリーセンター、電気通信大学附属図書館、東京外国語大学附属図書館、東京学芸大学附属図書館、東京家政学院大学附属図書館、東京経済大学図書館、東京純心大学図書館、東京女子大学図書館、東京農工大学小金井図書館、桐朋学園大学附属図書館、一橋大学附属図書館、法政大学小金井図書館、法政大学多摩図書館、和光大学附属梅根記念図書・情報館 (以上、50音順)


進 行 永井綾子(一橋大学附属図書館/セミナー担当館)

協議会セミナー担当館(進行)から開会あいさつ、講師紹介等があった。
講師の小林 隼 氏(プロクエスト日本支社)から、効果的な図書館ガイダンスの実施方法についてのレクチャーをいただいた。
レクチャーは、実際に講師が大学図書館で行った講習会のスライドや、ProQuest Centralの画面等、数々の資料を画面共有しながら行われた。
講師からは、講習会の組み立て方や留意すべきポイント、大学で行った講習会の参加者から好評を博した内容等、豊富な事例が具体的に紹介された。
また、特にオンライン講習という形態に適した話し方や、それを身につけるための自主トレーニング、講習会をアクティブラーニングとして成功させる方法等、講師の豊富な経験に基づく有益な情報をいただいた。
質疑応答では、オンライン講習に参加者を巻き込むためのコツ、検索例題の設定等について、本セミナー出席者からチャットによる質問が寄せられ、講師から回答をいただいた。
最後にバーチャル図書館ツアーのスライド(中央大学図書館作成)が紹介され、講師からコメントがあった。
協議会幹事館(中央大学図書館 金津有紀子)から閉会あいさつがあり、本セミナーを終了した。
以 上
 

PAGE TOP