記事詳細

2017年度サマーセミナー報告 [ 2017-09-26 11:59:15 ]

テーマ「附属図書館リニューアル工事について」

2017年度サマーセミナー報告

日 時  2017年9月4日(月)13時30分〜16時30分
会 場  国立音楽大学4号館(附属図書館、楽器学資料館)
出席館  24館(41人)

亜細亜大学・亜細亜大学短期大学部図書館、国立音楽大学附属図書館、国際基督教大学図書館、首都大学東京図書館本館、白百合女子大学図書館、実践女子大学図書館、成蹊大学図書館、創価大学附属図書館、多摩大学アクティブ・ラーニング支援センター図書館、中央大学図書館、帝京大学メディアライブラリーセンター、電気通信大学附属図書館、東京家政学院大学附属図書館、東京外国語大学附属図書館、東京学芸大学附属図書館、東京経済大学図書館、東京純心大学図書館、東京女子体育大学附属図書館、東京農工大学小金井図書館、東京農工大学府中図書館、東京薬科大学図書館・情報センター、明星大学図書館、ルーテル学院大学図書館、和光大学附属梅根記念図書・情報館

進 行  中嶋康(帝京大学メディアライブラリーセンター/セミナー担当館)
配布資料 発表資料「附属図書館リニューアル工事について」
     セミナー「見学シート」
     国立音楽大学附属図書館・楽器学資料館 パンフレット

■見学ツアー 13時30分〜15時00分
3つのグループに分かれ、附属図書館および学芸員の方の案内により楽器学資料館の見学を行った。
耐震改修工事リニューアル後の開放感のある明るい色調の館内、フロアごとにゾーニングされた資料配置、音大ならではのピアノが置かれたホールや視聴室などを見学させていただいた。
楽器学資料館では、世界中の珍しい楽器を見学するとともに、一部楽器については実際に触れさせていただくことができた。

■情報交換会 15時00分〜16時30分
国立音楽大学附属図書館 柄田明美様より、附属図書館リニューアル工事に関してご説明いただいた。リニューアルの方針やその決定に至るまでの検討過程、開館しながら2年間にわたって行われた工事のステップやそれに伴う問題点、開館後の検証など、様々な視点から説明をいただいた後、質疑応答が行われた。

以上


PAGE TOP